インジェクションブロー成形





インジェクションブロー成形で
 高精度・低価格なポリエチレンボトル
                     を提供します。





ポリエチレン/PPボトルをインジェクションブロー成形で製造します。
インジェクションブロー成形と言えばPETボトルをイメージされる方も多いと思いますが、ポリエチレン樹脂やPP樹脂のインブローボトルが可能になりました。

ネジ部精度の向上
ネジ部がインジェクション成形で仕上がるので、寸法精度がダイレクトブロー成形と比較して、大幅に寸法精度が向上します。また口内面の仕上がりも同様に綺麗な仕上がりになります。キャップとの嵌合精度アップで液漏れの心配もなくなります

底部精度の向上
従来のダイレクトブローボトルは、底部に樹脂を食切るピンチオフと言われるつなぎ目がありました。その為に穴あきの危険性を心配されている方も少なくないと思います。インジェクションブローボトルは、プリフォームからブローされる為、底部に穴あきが発生する危険性が大幅に軽減されます。

プリフォーム成形⇒ブロー成形の安定生産
プリフォーム成形からブロー成形へと連続で生産するホットパリソン式成形方法を採用しています。連続したインジェクションブロー成形システムで品質の安定性も実感してください。

導入コストが安い
インジェクションブロー成形の金型と言うと高額なイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?弊社のインジェクションブロー金型は、ダイレクトブロー成形と同等レベルまで低減しています。金型コストでお悩みの方は、一度ご相談ください。

多数個取のメリット
ボトル形状により多数個取の金型を作成します。低価格戦略をご検討のお客様には、コスト貢献出来る提案が出来るかもしれません。お気軽にお問い合わせください。


インジェクションブロー成形機インジェクションブローボトル
Page Top